住宅ローン比較シミュレーション

住宅ローン比較シミュレーション

公的・民間を含め安心な住宅ローンのための情報を比較シミュレーションします 

登録日:
2008年05月05日
カウント:
in:0 out:0
カテゴリ:
タグ:
URL:
http://loan-housing.seesaa.net/

最新記事

住宅ローン借り換えをするかしないか損得判断のポイントとは? 2015年04月10日11時45分
住宅ローン借り換えで今借りているローンより金利が下がれば、住宅ローンを借り換える事により月々のローン返済額は減りますが、住宅ローン借り換えによる損得は、最終的な支払い総額で考えないと全く意味の無いことになりますよね?そこで、果たして住宅ローン借り換えをした方が良いのか、それとも住宅ローン借り換えをしない方がいいのかを判断するためのポイントについて解説していきたいと思います。まず、注意したいの...
大手銀行メガバンクの住宅ローン借り換え商品(平成27年4月) 2015年04月09日10時56分
大手銀行メガバンクである都市銀行は住宅ローン市場においては住宅購入時にローンを組む銀行であり、住宅ローン借り換えの場合、地元密着の地方銀行や信用金庫、インターネット銀行など、低金利で住宅ローン借り換えの顧客獲得を狙う中小銀行に対して住宅ローンを借り替えられる側である事が多かったわけです。しかし平成27年2月に当初期間固定型の住宅ローン金利が最低となり消費税増税や円安による物価上昇と併せて住宅...
住宅ローン借り換え需要増加で大手銀行メガバンクが市場参入へ 2015年04月08日10時51分
住宅ローンの借り換えを検討する人が、住居費支払いにローンを組む住宅ローン利用者の方々の中で増えているようです。国の低金利政策が続く中で、今借りている住宅ローンよりも低金利の住宅ローンに借り換えられれば金利負担を軽減できるので、月々のローン支払い金額も安くなり生活費に余裕ができますからね。平成27年2月に当初期間固定型の住宅ローン金利が最低となった事も住宅ローン借り換え需要の増加に拍車をかけて...
リフォーム改修工事の業者選定・見積もり・予算の注意点 2009年04月10日21時41分
住居のリフォームを行う理由は様々なものがあると思います。中古住宅を購入する場合などは、何らかの形で必ずリフォームは必要になりますし、(中古物件は販売前に業者によリフォーム済みのことも多いです。)住居の老朽化によりリフォームが必要になる場合、家族構成の都合で間取りが手狭になって増築・改築する場合、(2世帯住宅への改修・増築なども最近は多いようです。)高齢者向けのバリアフリー改修をする場合、断熱...
中古住宅物件購入には中古住宅専用住宅ローンを利用しましょう 2009年04月02日20時12分
中古住宅物件は新築住宅よりも購入価格が低いとはいえ、一般の方にとっては一括返済で購入できる金額ではないでしょうから、殆どの方が中古住宅物件購入の際に住宅ローンを利用することになります。中古住宅物件で長期間返済の住宅ローンが組めるのだろうか?と心配される方もいるようですが、購入する住宅が新築・中古にかかわらず金融機関が用意している住宅ローンの利用は可能です。また、銀行によっては、中古住宅専用住...

ブログランキングに参加する

ブログランキングに参加するには新規登録をしていただき、ブログにHTMLリンクコードを貼り付けて頂ければエントリー完了です!

[PR]2ショットチャットで楽しい事いろいろ♪